HOME > お飲み物

お飲み物





特選 日本酒

桃川ねぶた 淡麗純米【ももかわねぶた 青森県】
桃川の発祥は江戸時代 で、本格的に酒造を開始したのは、明治22年のこと。創業当時、百石川(奥入瀬川の地元での通称)の水を使用していたことから「百(もも)」を果物の「桃(もも)」 に代えて 「桃川(ももかわ)」と名付けられました。純米酒に淡麗な味わいと喉越しを求めた辛口のお酒です。
米の凛 大吟醸酒【こめのりん 栃木県】
山田錦の旨みを生かしたコクのあるタイプで、穏やかな吟醸香とキレの良い喉ごしが料理との相性を良くしてくれます。日本酒党も納得の飲みだしたら止まらない大吟醸酒です。
越後桜 大吟醸【えちござくら 新潟】】
丁寧に50%まで精米した米を低温でじっくり仕込みました。辛口ですが、口当たりの良い、なめらかなお酒です。冷や、ぬる燗でも 楽しめるお酒です。
楯野川 純米大吟醸【たてのかわ 山形県】
山形県オリジナルの酒造好適米「出羽燦々」を50%まで磨いて造った純米大吟醸で、14%台と低めに抑えたアルコール度数の軽快な口当たり、若々しく爽やかな果実のような香りと酸味、さらりとした優しい後味のお酒です。
紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒【きのくにやぶんざえもん 和歌山県】
天の恵みと、地の恵みの恩恵を受けて育ったその年の新米「山田錦」と「出羽燦々」を使用して醸した純米生原酒。12月~2月辺りまでは、しぼりたてのフレッシュな風味を楽しめ、少し熟成の乗ってきた3月辺りからは、フレッシュさはそのままで、米の旨味がより膨らんだ生原酒としてお楽しみいただけます。本年度も、鼻孔をくすぐるきれいな香り、口に含むと舌でほんのりと柔らかい米の旨味が感じた後、 喉に吸い込まれるようなスッキリとした味わいへの仕上がりです。
さか松 特別純米 超辛口【さかまつ 大阪府】
超辛口って言いながら拍子抜けするタイプに出会ったことありませんか。実は甘みや香りを残しているので・・・。なんて言うなら、辛口表記をやめてもらいたいもんです。その点、この超辛口は潔がイイ。数値に表現されないドライな味は魚介類との相性抜群。辛口ファンの期待に応えてくれます。
水鳥記 特別純米【みずとりき 宮城県】
1回火入れの瓶貯蔵。甘い香りと後味スッキリのキレのある飲み口です。アルコール分:16.5度日本酒度:+0酸度:1.5精米歩合:55%甘い香りとスッキリした喉ごしです。
ど辛 純米酒【どから 秋田県】
日本酒度+15の超辛口ですが、口に含むとほのかな甘さを感じます。ところが飲み込んだとたんに一気に辛さが押し寄せ、その意表を突く2段階攻撃に顎が外れること間違いなしです。平成20年に当社で発見された蔵付き分離「セクスィー山本酵母」で仕込みました。「セクスィー」で失笑した方には天罰が下ると思います。
ちえびじん 生もと純米 一度火入れ【ちえびじん 大分県】
チャレンジ3年目の生酛造り!ちえびじんシリーズの中で唯一の燗酒推奨品。冷やして、常温で、ぬる燗で、熱燗で幅広い温度帯でお楽しみ頂けます。熟成により旨みの乗った生酛を是非お楽しみください。
ALL 650円
※日本酒メニューは、入荷状況によって変動があります。詳しくは店主にお尋ねください。
※上記は全て税別価格です。